島田商工会議所は経営支援を通じ、島田市の企業と地域を応援しています。

(0547)37-7155  
文字サイズ
フィルムサポート島田
トップページ > フィルムサポート島田 > 茶屋次郎

「放送作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件」が放送されます!

撮影協力した「放送作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件」が下記のとおり放送されますので、
是非ご覧ください!!


タイトル

水曜ミステリー9「放送作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件」

放送日時

平成26年9月17日(水) 21時~ 

放送局

テレビ東京

内容

旅行作家の茶屋次郎(橋爪功)は、親友・坂上友三郎(川野太郎)に『週刊ロイヤル』の連載で故郷の大井川を取り上げて欲しいと頼まれる。編集者・山倉晋吉(角野卓造)の了承を得て、担当でもある娘の沙織(中山エミリ)と取材へ出かけるが、静岡に到着して間もなく、娘・彩花(京野ことみ)に、坂上が殺されたとの連絡が入る。静岡県警で遺体と対面し泣き崩れる彩花の横で、茶屋は、不思議な形になっている坂上の手に目が止まる。 
刑事・向島耕平(尾美としのり)らの会話から、茶屋と沙織は、坂上が事件前に宿泊していた千頭の旅館を突き止める。女将の話では、赤ちゃんを連れた奥さんらしき女性と宿泊。さらに1人で延泊し、夜に外出したという。母を亡くした後、父と2人で生きてきた彩花は動揺するが、“奥さん”には心当たりがあった。 翌日、茶屋と沙織は、茶農家に生まれた坂上の取引先である、島田製茶を訪問。社長・岡本芙美子(山下容莉枝)、娘婿・浩介(内田朝陽)との話から、坂上がかつて、幼なじみの蒼井葉子(ひがし由貴)を雇って欲しいとお願いしにきたことを聞く。葉子の娘も最近までここで働いていたといい、その名前は「美鈴」というらしい。なんと彩花が“奥さん”ではと疑っている女性と同じ名だった。 早速、美鈴(岩田さゆり)に会いに行くと、事情を聞くなり、何も知らないと逃げるようにその場を去ってしまう。茶屋らは、密かに美鈴のあとを追いかけるが、美鈴のアパートの陰から島田製茶の従業員・山下繁之(石黒光)が現れるのを見て不審に思う。 そんなある日、美鈴が県警に連行される。美鈴の子供の名が、坂上の名前が一文字入った“友美”であることも判明する。友美=坂上の子という疑いが強まる中、茶屋は、千頭にある島田製茶の保養所に、事件の夜、山下ら大勢が泊まっていたことを知る。話を聞くべく茶屋と向島は島田製茶に向かうが、山下の姿がない。従業員・木原俊介(金子裕)の案内でアパートに向かうと、山下はガスが充満する部屋の中で倒れていた…!(番組HPより)

出演

橋爪功/ 中山エミリ/ 京野ことみ ほか

番組ホームページ ※パソコン用

http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/index.html


ページの先頭へ
島田商工会議所
〒427-0029 静岡県島田市日之出町4-1
TEL.(0547)37-7155 FAX.(0547)37-5250