島田商工会議所は経営支援を通じ、島田市の企業と地域を応援しています。

(0547)37-7155  
文字サイズ
トップページ > セミナー・イベント情報 > 島田の刀鍛冶と天下三名槍展

2017.02.16


「島田の刀鍛冶と天下三名槍展」に係わる半券サービス参加店リストについて

(2017.2.16現在)




2017.02.08


「島田の刀鍛冶と天下三名槍展」に係わる「スマホ用マップで島田歩き」(制作:島田商業高校)について


【スマホ用マップで島田歩きのサイトへリンクします】


2017.01.26

「島田の刀鍛冶と天下三名槍展」市内事業者向け刀剣共通ロゴデータ配布について


【おびサポの特設サイトへリンクします】

2017.01.26

「島田の刀鍛冶と天下三名槍展」ミュージアムショップにおける委託販売についてのご案内




2017.01.17


「島田の刀鍛冶と天下三名槍展」に係わる半券サービス参加店募集のご案内




2017.01.10


「島田の刀鍛冶と天下三名槍展」について


【島田市博物館の特設サイトへリンクします】



20170126113836851_0001


20170126115924947_0001





◆天下三名槍「御手杵の槍」里帰り展

 

盛況のうちに終了しました!ご来場ありがとうございました!     
開催日:平成27年10月17日(土)・18日(日)
時 間:10時00分~15時00分
会 場:ぴ~ファイブ1F 特設ギャラリー
(静岡県島田市本通五丁目2-2)

島田宿「五條義助」作、不滅の象徴・天下の名槍が島田市に里帰り。
実際に御手杵の槍に触れて記念撮影もできます!

【展示品】
・御手杵の槍(レプリカ 全長4.2m)
・結城晴朝肖像画
・御手杵の槍説明パネル(予定)

【入館料】無料

【アクセス】
・JR島田駅北口より徒歩約9分
・新東名高速道路「島田金谷IC」より約15分(7.5km)

【駐車場】66台(有料)

【主 催】御手杵槍顕彰会

【お問合せ】御手杵槍顕彰会
TEL 090-9936-3397(代表 塚本昭一)
(株)まちづくり島田(ぴ~ファイブ)
TEL 0547-36-7222
otegine


■御手杵の槍(おてぎねのやり)とは?

室町時代に駿河国嶋田(現・静岡県島田市)の刀匠「五條義助」(4代目)が鍛えた大身槍です。穂先から石突までの拵えを含めた全長は約4.2m。「拵え」が片手つきの杵の形をしていたのでこの名前がつけられましたが、戦場では専ら主の陣営に立てられた馬標用の鞘(さや)でした。
戦国時代初期に関東は下総国城主「結城晴朝」の所持でした。
御手杵の槍は、東京大久保(新宿区)にあった松平邸の蔵に保存されていましたが、昭和20年5月の東京大空襲によって焼失しました。当時の実際の長さは、刃の長さが四尺六寸、柄の長さが六尺四寸、全長が十一尺(約3.3m)と伝えられています。


■御手杵の槍の復元

結城市の蔵美館にある「御手杵の槍」は、元島田市議会議員の塚本昭一氏ら有志が「わがまちの宝再発見」をすることで島田からの全国発信を考え、復元しました。
復元した槍は、室町当時に発注した「結城藩」ゆかりの結城市に、平成15年2月に寄贈されました。
一昨年には「結城蔵美館」に展示され、今ではオンラインゲーム「刀剣乱舞」をきっかけに若い女性を中心に大人気となっています。

■島田鍛冶
島田宿は刀鍛冶でも有名で、多くの刀工が軒を連ねていました。島田鍛冶集団は、室町時代より江戸末期に至る約400年間の歴史をもち、「島田物」と称されたその刀槍は、戦国大名の今川、武田、徳川など多くの武将に高く評価され、珍重されました。特に義助、助宗などは多くの名品を残しています。


入会のご案内

  • ご案内
  • 会議所利用券
  • 会員優待サービス
詳細はこちら

施設予約

貸会議室・サロンのご利用のご案内
ご予約方法など

詳細はこちら
  • 会議所ニュース
  • フィルムサポート島田
  • 青年部
  • セミナー・イベント情報
  • リンク集
  • 商工会議所ライブラリー
ページの先頭へ
島田商工会議所
〒427-0029 静岡県島田市日之出町4-1
TEL.(0547)37-7155 FAX.(0547)37-5250